読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

woshidan's blog

そんなことよりコードにダイブ。

Android Composite ADB Interfaceをインストールする[Android:203SH,Windows 7]

Android講座で勉強したことを復習するために、家でAndroid SDKやらEclipseやらのインストールしてました。

想像以上にダウンロード時間が長いわ、ノートPCの容量が食われるわで、少しびっくりしました。

クリアしてもうやらないゲームとか消さなきゃ(笑)

 

あと→キーが少しききにくくなってきたので、余裕ができたらノートPCをちょっと修理に出したいです。

 

で、まあ、ツール自体の設定まではよかったんですが、

ドライバのインストールに手間取ってしまったので、次のときのためにメモ。

 

参考はこちら→メモ的な何か 「Android Composite ADB Interface」ドライバをインストールする(SH-02E)

http://d.hatena.ne.jp/wize03/20130113/1358069204

 

 

とりあえず、

最終的な手順は、

  1. 開発者向けオプションでAndroidのUSBデバッグをオンにする
  2. SH Developers Squareに行ってSHARP共通 ADB USBドライバをダウンロードして解凍
  3. USBケーブルでPCとAndroidを接続
  4. デバイスとプリンター(Windows 7なので)でAndroidに相当するデバイス(MTP)を開く
  5. ハードウェアのタブを開き、Android Composite ADB Interfaceをクリックして選択→プロパティをクリック
  6. 全般のところで、設定の変更→ドライバの更新→(ドライバーソフトウェアの更新ウィンドウが開く)コンピュータを参照してドライバーソフトウェアを検索を選択して2のフォルダを選択(上の自動検索で動けばそちらでも可能?)

でした。

 

まず、AndroidとPCを接続したときインストールするドライバが4つあって、SBM203H(Androidの中の写真などのデータを開く)や、

大容量記憶装置としてのドライバを含めて3つは、AndroidのオプションのUSBデバッグにチェックを入れてから

USBケーブルでパソコンと接続しただけでインストールできました。

 

しかし、目当てのアプリをデバッグするために必要なAndroid ADB Interfaceのインストールが「Android ADB Interface ドライバーが見つかりません」と表示されてインストールできなかったので、調べたところ、シャープ製の端末の場合はシャープの開発者向けサイト(https://sh-dev.sharp.co.jp/android/modules/driver/#adbAll)でドライバをダウンロードする必要があるらしいです。

 

端末情報でモデル番号のSBM203SHの下五桁が機種番号らしいのですが、これがSHARP共通 ADB USBドライバの対応機種に含まれていることを確認して、ダウンロード→解凍してもう一度つないでも発見できず。

接続したら自動的に検索してドライバのインストール画面起動されるんじゃないのかー、と思ったんですが、

もしかして、規定の位置にドライバのフォルダを入れてないと自動的に検索できないのでは?

あるいは参考先の人とPCの機種が違うのが問題?

よく分からないので、手動で検索位置指定したほうが早いかもねと思って、

コントロールパネルのデバイスドライバ開いて上の手順で手動検索させたらビンゴでした。

 

ドライバが無事入ってからRunさせたらdroid君が出てきて無事Hello! Worldできたので嬉しや。

 

あと、その前のエミュレータでやってみようってとこで、エミュレータの作成やってなかったからそこからやったんだけど、

色んな機種のエミュレータの設定があらかじめ入ってて便利だなーと思いました。

操作感はよくわからないけど、画面配置とかは必要があるならばエミュレータで把握できそうで安心です。