woshidan's blog

そんなことよりコードにダイブ。

ちょっとした追加の情報を表示させるために小窓を出す

phpのほう、レポートやら実験やらでなかなか書けなくて、あと数日分の時間が取れない。

レポート来年取ればよくない?と一瞬思ったけど、後半がボスのレポートなので気まずいなぁ、とそれなりに諦めつつ書いてました。

でもまぁ、そろそろ、そろそろ……。

まあ、Androidも少しずつ進めたいので週の後半はそっちです。

 

先週&今日までで書いていた部分は、

  • 50音順/カテゴリ別で科目を選ぶフォームの作成
  • 上のフォームで選んだ科目で検索ボタンを押すと、その科目が得意教科と登録している人で予定が空いている人がいるかどうか、記入された時間割表が出る。(今週分と来週分の二つ出る)
  • 時間割表の■(予定が空いている人がいる)のあるマスをクリックすると、画面が切り替わって、そのマスの人にお願いするための画面へ切り替わる
  • お願いするための画面で、お願いする相手を選ぶselect要素の横にもっと知りたいボタンがあって、それを押すと選択した人のプロフィールを確認するウィンドウを開く

です。

 

4個目の実装について、これでいいのかなーと思うところもあったので、

今回の実装方法をメモしておきます。

 

  1. 開く&cookieにユーザーのidがセットされていたら自動的にユーザーのプロフィールを表示するphpを作成する
  2. select要素中のoption要素のvalueでプロフィールを表示したいユーザーのidを指定する
  3. Javascriptで指定したユーザーのidを取得。それをcookieで保存してからwindow.open()で1のphpを開く
  4. window.open()の後でユーザーのidが入ったcookie変数の値を空にする

 

4とかきちんと時間指定して消しませう、という話ですが←

window.open()で小さいウィンドウが表示される(参考:)ことがわかったとき、ちょっと興奮した勢いで書いてました。楽しいなぁ。

 

元のページの中でdivの要素.innerHTML="ユーザーの情報"みたいに実装したほうがおなじみの手なのですが、自分のパソコンの画面が小さいのでスクロールが必要になって確認が面倒くさいな(しいては使いにくそうだな)……ということで別窓にしました。

 

ページ遷移させちゃうとフォームの間で行ったりきたりして変なことが起こりそうですし……。

たくさん情報載せすぎるとページがややこしくなるし(私のパソコンではスクロールなしでは表示しきれなくなるし(笑))、

自分でもちょっとこの部分詳しく見たいけど画面は切り替わってほしく無いなー(そういう意味で最近のニコ動のタグで検索で切り替わらなくなったのうれしいと思います)って思ったので今回は新しくウィンドウ出すことにしました。

 

まあ、コレかいてて肝心のお願い、ないしそのお知らせ通知ができてないんかい!って感じですが、もう少しで完成しそうだなー(月の初めから言ってる)。

これだから納期がない学生は←

 

今週から選考でインターンに参加させていただけることになったので、こっちも復習がてら気合入れて書きましょう……。