woshidan's blog

そんなことよりコードにダイブ。

これだけは読んでおきたかったRails関連資料

一回チュートリアルをやっても、なんかはっきりしなかったかわいそうな人(自分)のメモ用。

必要になったときに必要になった部分だけ読む。

基本的に日本語。余裕ができたり不都合が生じたら英語のドキュメントへ飛べばいいと思う。

復習がてら随時足す。

 

routes.rbで新しいビューのアドレスを追加したいとき等に読んだ。

Rails3 routes.rb まとめ | akkunchoi@github

困ったらrake routesでルーティングの結果を出力できる。

 

github, みんなのブランチに突っ込みそうで怖いです……

サルでもわかるGit入門 〜バージョン管理を使いこなそう〜 | どこでもプロジェクト管理バックログ

GitHub初心者はForkしない方のPull Requestから入門しよう - QNYP Blog

上を読んだら、怖くないよ! githubあたりを読んで、

そして、自分でお試し用リポジトリ作って、いつリモートにリポジトリできるか

実際に確認しておく。死に至る病

チュートリアルは当然個人のブランチしか使わないので不安になる……。

 

テストケースを作りたいのですが。

RailsでFactoryGirlを使ってみるメモ [俺の備忘録]

たくさんテストケースを作りたい場合はチュートリアルにあったと思う。

 

generateのオプションがどうのこうのがよく分からないんですけど。

railsコマンド(rails) - Railsドキュメント

コマンドだけならドキュメントが一番。

でも、最悪ファイルをエディタでつくればいいじゃない(暴論)

 

なんだかテストが動かない

もしかして、この辺:

Rubyist Magazine - スはスペックのス 【第 1 回】 RSpec の概要と、RSpec on Rails (モデル編)

expect, it should ..., describeは意味が違います(自戒)

 

CoffeeScriptとかもうRailsRuby部分だけでお腹がいっぱいなんですが

CoffeeScript入門 #CoffeeScript - Qiita

 

 

あと、テスト用のデータを大量に生成する方法とか。