woshidan's blog

そんなことよりコードにダイブ。

ActionBarSherlockとappcompat_v7と私

そういえば、ActionBarSherlockでリソースがありませんって表示される件について

ちょっと質問したところ、

単にコンパイル失敗してるのでは、て教えてもらったので、

(教えてもらわないと現実に向き合わないところが有る(棒))

あらためて見てみたら、

android-support-v4.jar

のバージョンが複数ある、と言われてました。

 

なので、actionbarsherlockのlibs内の同じバージョンのandroid-support-v4.jarに差し替えたり、

片方消してみたり、クラスのBuildの順番をいじったりと

ActionBarSherlockをアプリで使おうとして導入時”Jar mismatch! Fix your dependencies”と出た時の対処 — Toroとトロは電子機械の夢を見るか

Android 2.xでAction Barが使えるActionBarSherlockの使い方 - gabuchanの日記

を見たりしながら、試行錯誤した結果、android-support-v4.jarのバージョン違いは解決されたのですが、

 

[2014-05-26 21:59:17 - test] /Users/woshidan/Documents/workspace/appcompat_v7_7/res/values/attrs.xml:521: error: Attribute "searchViewTextField" has already been defined

という具合に、ひたすら属性が多重定義されてるぞって言われて、

ああ、じゃあ、もう

属性の定義のファイルres/values/attr.xmlをどちらか消せばいいんじゃないか?

 

という結論に至ったのですが、なんかそうすると消した方のパッケージがばぐりそうだな、

とかうんうん言っていたところ、

Support Library Features | Android Developers

 

appcompat-v7ではActionBarが古いOSでも使えるようにサポートしているぞ、といわれまして、

actionbarsherlockと同じ機能を持ってるから、必要な属性は同じように定義されてるね(てへ)って話でした。

 

ええと、要するに、

最初に3分、情報のソースの日付とライブラリのリリースやアップデートの日付は見ようか、くず

という話でした。

 

だいぶ、ライブラリをいじることにたいしてハードルは下がった気がしますが、

一時間でよかったですね。

 

あと、匿名クラスの中に書いていくとき変数どうかこうかとか不安だし、

ADTからもお前の処理、重いわといわれても、わからーん

状態だけど、他の人はそんなところで悩んでいないのだから、

そう言う人のコードをまねすればいい訳で、そろそろ他人のコードも読む習慣をつけたほうがいいかも。

 

アルファベットを知らないのに英語を読んでも仕方ないみたいなノリがあったけど、

いい加減アルファベットは覚えてきた気がしますし。

ああでも、その前にデザインパターンの本もう一個買ったからそっちも読みたい。