読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

woshidan's blog

そんなことよりコードにダイブ。

タイピングでNinjaになりました

タイピング

タイピングが遅いことがコンプレックスでしたが、とうとうNinjaになりました。

f:id:woshidan:20140805201638p:plain

 

 

(いうまでもなく調子のいいときだけで、普段はFastあたりですが。)

 

練習してる最中、他の誰かも苦しんでるに違いないと思ってぐぐるも、

これを気をつけて練習するでしょ、はい、できました。

みたいな3分クッキングか、日誌みたいなのばっかりで、

3分クッキングは常人には真似できない香りがしたし、日誌は追いきれないしで、

このやろーと思ったのでメモ。

 

練習期間ともともとの程度

6月の終わりくらいから練習してちょうど一ヶ月くらい。

もともとは自己流でB+くらい。遅い。

インターン先でエンジニアだったらNinjaくらいじゃないと困りますよ〜と

煽られましたので、

7月は毎日(もっと他にやることがあったかもしれないが)30代のときにタイピングで苦しむよりいまだな、とちょこちょこ練習してました。

 

最初の二週間くらい

最初の二週間くらいはe-typingの基礎練習でホームポジションをきちんと覚える練習ばかりやってました。

めっちゃ両手が宙を舞うタイプの自己流タイピングで誤字が多かったので。

 

練習を始めて最初の一週間くらいはだんだんおぼえてスコアもあがってくるけど二周目の後半くらいは結構止まってくるし、なんか不安になってきたので、各々sくらい出したタイミングで、調子に乗って基本練習に挑戦。

 

基本練習の単語をやったらタイポが多くて、CとかDで泣いた。

なんで? 基礎押せてるじゃん!

 

という話ですが、基礎練習だけやってたら、自分に取って基礎練習が、

キーの位置というより指を動かすタイミングを覚える別種のゲームになってるようでした。

タイピングというよりパラッパラッパーかなにかの類い。

どうしたらいいのかよくわからず、3日くらい基本練習でC~Bでうろうろした後、挫折。

 

別にタイピングでお給料もらう訳じゃないし〜

それよりはJQueryを覚えた方がよくない?(どっちも覚えろ)

とか言って、めっちゃぶん投げる気満々でした。

 

手先が起用でないことに定評があるし、無理だろ? みたいな。

 

止めようと思って、最後にfがここでgがここで、jkl;……とエアキーボードしていたら

結構覚えていたので、

もうちょっとだけ頑張ろうかな、と思いつつ、そこから3日くらい放置。

 

インターンで打ってる時間の方がずっと長いのにその間ずっと自己流じゃない?

意味なくない、という絶望感とか、

指の長さが足りなさそうなキーが若干あり、

そもそも、できるのか? という気もして一旦全部忘れたかったんです。

 

最終的に一番右の方の記号のあたりは思いっきり、

ホームポジション無視して、人差し指や薬指で押してます。

文末で右手がはねる感じ。

 

……私の指関節、瞬発的に物理的な長さの限界に挑めるほど、柔らかくないから。

 

二週間〜

寿司打に移行する。

なんというか、ミスを一回一回ビープ音責められたら萎えるねん。

あと、評価の後のコメントも萎えます。

 

説教は、いいから!

 

というわけで、寿司打の初級講座に移る。

実は、かなり以前にもタイピングの練習をしたことはあって、そのときは寿司打だったのですが

1200円くらいしかできなかったような。

 

だけど、今回は割とできました。

最初の一日は2000円くらいだったのですが、

2,3日目から入力する文字列に慣れて(いいのか……)コンスタントにクリアできるように。

それで5~7日目で嬉しくなって5000円くらい行く。

BGMがあるのも地味に楽しい。

 

ランクが細かく出るのではなくて、できるかできないかで出て、

調子が少し悪いときもできた、という結果が出るので練習してて嬉しい。

 

この時点、e-typing(英語)ではBくらい。

でも、寿司打のほうが楽しいからとりあえずこっちで継続することにする。

 

三週間目〜四週間目

もしかしていけるんじゃね、と思って、高級をやってみたのだけど三週間目ではできず。

 

基礎練習のほうだけ再開しながら、

基礎練習少しやってからの寿司打で3日間くらいやることにする。

 

それで、もう一回高級をやってみて、

個別に分からないキーがあるのが、寿司打の初級では出てこないんだな、

だけど、e-typing説教聞きたくないなんとなく萎えるイメージなので

皿打で2日くらい練習した。

 

そのあと高級をやったら9000円台でそのまま行けそうなイメージだから、

しばらく高級で練習して一万円を突破。

 

この時点で4週目半ば。

タイピングの練習は3ヶ月もやればみんなできるようになるとどっかで読んだとはいえ、

月が変わりそうになると割と萎える。

というかさすがに三ヶ月もかけたくないような。

 

なえすぎて、2時間くらいずっとタイピングをしている日があり、2日くらい出現した。

インターン先から帰って来てからずっと、寿司打。

何かを間違えていますが、真剣でした。

 

二日目の1時間半あたりの時点で1万5000円を出したのですが、目と肩がかなり痛くなるのでもうしません。

 

それでも、e-typing(英語)ではB+くらいでかなりなえて、2、3日放置。

 

放置した後も寿司打で1万2000円くらいで少しなえてe-typingでやっぱりB+くらいでなえたのですが、

もしかしてローマ字入力日本語にかえたらいけるんじゃないか、

と思って変えたらSが出ました。

それで、調子に乗ってそのまま2日くらい練習したら上記の通りとなりました。

 

最後は、ただの英語ができない子じゃないか、という気がしますが、

これで見た目はかなり一人前に近づいたので、嬉しいです。