woshidan's blog

そんなことよりコードにダイブ。

XcodeがAppStoreからアップデートできない問題

ダウンロードしてる間暇だったから、
私の時代は終わった。
を読んでいたせいか、文体がおかしいです。

それは、ともかく。

Xcodeを5.1.1から6.1.1にアップデートしたいと思っていたのですが、 何回かApp Storeからインストールボタンを押して、ダウンロードして再起動してもバージョンが上がらなくて困りました。

調べてみたら同様のことはたびたび起こっているようで、
xcode 4.2.1 が「インストール済み」になっていて再インストールできない | Apple サポートコミュニティ
Xcode6.0.1へアップデートとトラブル対処 - 明日は明日の風が吹く

何個かの記事を見る限り、

  • 古いXcodeを削除したらインストールできた
  • 聞いてない音楽ファイルを削除したらインストールできた

と書いてあるので、とりあえずいまは使ってないソフトインストール時のzip,pkgファイルを削除して、 もう一度インストールボタンを押したら、
今度はダウンロード終了後、利用規約(英語)の確認画面が出てきてバージョンアップされました。

容量不足でインストールのプロセスへ進めないみたいなことになってたんでしょうか? でもdf -kで確認したら、41GB Availableとか出てくるんですが。謎です。

とりあえず、いらないファイル(たとえば、古いバージョンのXcodeとか)を削除して容量をあけ、
使わないアプリケーションは全部閉じてからやればいいと思います。

しかし、Xcode.appの容量が6.14GBでそれだけでMacのメモリがいっぱいになってしまいそうですね。
もしかしたら、古いバージョンと2つ入っているせいかも、と
あり得ない淡い期待をかけてアプリケーションディレクトリの中にあった一回Xcode.appを削除して、新しく入れ直してみました。

今度は途中で待機中、インストール中、待機中、インストール中、待機中とちらちら切り替わってなんだか不安になりまして、
とりあえずゴミ箱も空にしたりして、なんとかインストール完了。

その結果、古いバージョンを削除してあたらしくダウンロードしなおしても、5.59GBだったから、
単体でそれですか!? と言いそうでした。
iOS開発する時はiOS以外開発するなって言ってるよね、みたいなメッセージを感じた冬の夕方です。 いや、集中して開発するのはいいことなんですが。

……androidStudioは1GB未満なわけですよ。
たぶんIDESwiftの対応をしたり、多画面対応をしたりとかで、それで倍になったとか、あるかもしれないんですが。
少しビビる容量ですよね。