woshidan's blog

そんなことよりコードにダイブ。

ERBとCSVを使って簡単な自分用ドリルを作る

最近シェルの勉強をしたいんですが、以前SQLを勉強した時のように基本的なシェルを反復して書くのが一番では? と思って、ドリルのようなものが欲しくなりました。

そこで、CSVにお題とお題の答えを書き連ねたらアコーディオンで答えを出したり隠したりしてくれるHTMLを出すコードと、そのHTMLを見るアプリ*1を書いたのでポスト。

github.com

使い方は、

$ ruby generator/generator.rb input.csv > drill.html

を実行して drill.html をブラウザで開く、です。アプリで見る場合はさらに

$ cp drill.html cp drill.html CSDriller/app/assets/drill.html

とした後、一緒についているAndroidプロジェクトをビルドしてください。

実際動かしてみると下記のような感じです。

参考

qiita.com

特に上記記事のアコーディオンがよすぎて作りたくなったので多謝。

*1:といってもAndroidのWebViewに突っ込むだけ